梅雨明けの蒸し暑い夜に…。パッケージ画像
梅雨明けの蒸し暑い夜に…。サンプル01
梅雨明けの蒸し暑い夜に…。サンプル02
梅雨明けの蒸し暑い夜に…。サンプル03
梅雨明けの蒸し暑い夜に…。サンプル04
梅雨明けの蒸し暑い夜に…。サンプル05
梅雨明けの蒸し暑い夜に…。サンプル06
梅雨明けの蒸し暑い夜に…。サンプル07
梅雨明けの蒸し暑い夜に…。サンプル08
梅雨明けの蒸し暑い夜に…。サンプル09
梅雨明けの蒸し暑い夜に…。サンプル10

梅雨明けの蒸し暑い夜に…。

三年前に夫を喪い、リョウが一人で切り盛りする民宿に旅人「宮崎」が訪れる。久しぶりの客人に力を入れるリョウは、質素ながらも懸命に料理を作り…風呂場では背中を流し…古風に宮崎をもてなしてゆく…。その夜、ジメジメとした蒸し暑さで眠れない宮崎は、リョウのもう一つの顔を知る事になる。昼間の憂いに満ちた表情とは反対に、何かに取り憑かれたように真っ赤な口紅を塗り赤い襦袢を着て宮崎の部屋に忍び込むリョウは…。

購入

ダウンロード・ストリーム

FANZA配信価格

購入する

DVD

廃盤商品

廃盤

FANZAマーケットプレイスで見る