法事で帰省した時に出会った親父の元カノと肉体を重ねあった僕-。パッケージ画像
法事で帰省した時に出会った親父の元カノと肉体を重ねあった僕-。サンプル01
法事で帰省した時に出会った親父の元カノと肉体を重ねあった僕-。サンプル02
法事で帰省した時に出会った親父の元カノと肉体を重ねあった僕-。サンプル03
法事で帰省した時に出会った親父の元カノと肉体を重ねあった僕-。サンプル04
法事で帰省した時に出会った親父の元カノと肉体を重ねあった僕-。サンプル05
法事で帰省した時に出会った親父の元カノと肉体を重ねあった僕-。サンプル06
法事で帰省した時に出会った親父の元カノと肉体を重ねあった僕-。サンプル07
法事で帰省した時に出会った親父の元カノと肉体を重ねあった僕-。サンプル08
法事で帰省した時に出会った親父の元カノと肉体を重ねあった僕-。サンプル09
法事で帰省した時に出会った親父の元カノと肉体を重ねあった僕-。サンプル10

法事で帰省した時に出会った親父の元カノと肉体を重ねあった僕-。

北へ向かう東京から特急で2時間半。その日、僕は親父の一周忌の法事に出る為に帰郷していた。家に着くと、皆は法要の準備で慌ただしく作業している。姉に急かされ親父にお線香をあげにいくと、和室には見知らぬ女性がいた。その人は、こんな田舎には似つかわしくない、洗練された美しい人だった…。彼女の視線が僕を絡めていく。言いようのない緊張感と昂揚。なんでそんなに僕を見つめてくるのだろうか。

購入

ダウンロード・ストリーム

FANZA配信価格

購入する

DVD

廃盤商品

廃盤

FANZAマーケットプレイスで見る